リッチマンプアウーマン

このドラマ昔見た時からそうなんやけど、一話一話すごい響く場面が必ずある。
多分、分かってもらえない様な場面で泣けてくる。


僕は、過去に学校の先生ともめたとき『俺ら』ってゆう表現をしたら、先生が『俺らってゆうのはヤメろ』って言った。
それに対して、僕は僕らの友情は確固たるものだとその時は思っていたので『俺は俺らってゆう表現は絶対ヤメない!』と言い放った事があった。
でも、時が経つにつれ僕の確信していたものは崩れ去り、先生の言う通りバラバラになってしまった。
そりゃ結婚もするし個人個人の人生で考え方だってバラバラなわけで…。
信じていた俺がバカだったのかと、すごく裏切られたような虚しい気持ちになった。
だから僕からも離れてしまった。何もいらないと思ったから…。


ただそれって、僕が皆になにかしたわけでもなくて、僕に引き留めておくだけの魅力もないだけなんだなと、このドラマを見て思った。
自分自身やりたい事もやるべき事も分かってない人間にダラダラとついてきてくれる訳なんかないよね(´・ω・`)


最近僕に、『裏切られたと思うから裏切られたと思うだけで、相手はそうじゃないんやで』と『相手との関係は自分次第、友達を必要とするなら自分が時間を作るべき』だと教えてくれた人がいる。


一人は先輩で一人は後輩とゆう('Д')
どんだけ出来た人間やねん、あなたたちは('Д')
でも目覚めたわ( *´艸`)ありがとうございます( *´艸`)


だから僕も自分ができることで皆を惹きつけてみせる!
時間はかかると思うし、下手すりゃぶっ潰れるかもしれない。
でも何にもやらんかったら何にも変わらないわけで、変えたいと思うからやるしかないなと思う。
変えるために変わろう。


はいー珍しく独り言でしたー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。